ひよこは後藤孵卵場 ゴトウグループは、日本で唯一の純国産鶏「さくら」、「もみじ」の「種(遺伝子)」を保有しています。

株式会社後藤孵卵場(ごとうふらんじょう)
本物を目指して
「食料自給率」の実情

今、世界の人口は約65億人と言われています。
これが2050年には100億人を突破するという予測が立てられています。 これはつまり「食いぶち」が増えると言う事を意味しています。
アジア各国で食べ物を輸入する国が増えてきていたり、地球温暖化の影響で農作物が今までどおりに育たなかったり、といった事が実際に起こっています。
現在、日本は鶏の飼料の90%近くを外国からの輸入に頼っています。褐纉。孵卵場は輸入飼料を減らし、国産の自給飼料をもっと利用すべきだと考えています。 減反により見捨てられた耕地等で収穫した飼料米の試験・普及に積極的に取り組んでいます。
また国内の未利用資源(オカラ・酢カス・しょうゆカス・鰹節カス等)を発酵技術を取り入れ、 「エコ・フィード」として鶏に与える事で自給率アップを進めています。

「食料自給率」の問題