ひよこは後藤孵卵場 ゴトウグループは、日本で唯一の純国産鶏「さくら」、「もみじ」の「種(遺伝子)」を保有しています。

株式会社後藤孵卵場(ごとうふらんじょう)
純国産の意味
純国産鶏の定義
純国産の意味 純国産の意味
“純国産鶏”とは、日本国内において幾世代にもわたり、選抜交配を繰り返して育種改良を行い作出される実用鶏のことです。
純国産鶏が産んだたまごが『純国産鶏のたまご』であり、原原種・種鶏を海外に依存する鶏は従来から外国鶏とされ、 そのたまごは『純国産鶏のたまご』とは違います。

当社は日本の気候風土を味方にして、顧客ニーズから明確な改良目標を立て、 優良国産採卵鶏の作出に使命と誇りを持っています。

先を見据えた育種改良を適時に行えるのは、国内に育種研究機関と蓄積された改良技術と開発力を持ち、 且つ優秀な育種鶏(種)を保有しているからであり、鶏の経済能力(生産性など)の改良はもとより、 消費者からの情報を取り入れてたまごの品質面の改良に即、反映させることができるのも純国産鶏の特長です。